作業療法とは…
 作業療法では、人間の生活全般に関わる作業・活動
   『日常生活の諸動作(自分の身の回りのことや家事、金銭の管理といった活動)、遊び、仕事など』
 を通して、健康でその人らしい社会生活が送れるようになることをめざしています。


精神科作業療法の目的

 ☆ 心の安定と身体の健康が得られるように…
  ・ 自分自身の理解を深め、自信をつけます。
  ・ 自分を表現する力をつけます。
  ・ 体力・耐久力をつけます。

 ☆ 自分らしく生き生きと過ごせるように…
  ・ 生活のリズムを整えます。
  ・ 楽しむ経験を重ねることで、活き活きとした感情を取り戻します。
  ・ 適度に休息をとりながら活動を維持できるようにします。

 ☆ 社会の中でよりよい生活を得るために…
  ・ 作業や活動を通して、人との関係づくりのノウハウを身につけます。
  ・ 日常生活に必要な事を身につけます。
  ・ 復学・就労に必要な能力を身につけます。


精神科作業療法のプログラム
 午前と午後にプログラムを行っています。

   
  

精神科作業療法の経験のない方のために、見学参加も随時受け付けています。担当医にご相談下さい。

プログラムの内容、参加の仕方などのほか、個別の悩み、困っていることについても支援していきます。

前のページに戻る。